安全性

セルフネイル

UVで上手にジェルネイルを硬化させる方法

ジェルネイルの硬化方法 ジェルネイルの硬化方法にはいくつか種類があります。 昔ながらのUV硬化、最近中心になってきているLED硬化、その間にCCFL硬化といったものもあります。 どのように違うかというと、UV硬化はまずラ...
つめ

酸性のジェルネイルは本当に爪に悪いのか?

酸性のベースジェル ベースジェルは爪に密着させる為に酸性成分が入っています。 全成分表示の「アクリル酸(2-プロペン酸)」や「メタクロイルエチルホスフェート」「メタクロイルエチルフタル酸」などがそれに該当します。 アクリ...
プレスト

硬化熱のないジェルネイルがとうとう開発された?!

ジェルネイルの硬化熱とは ジェルネイルをされたことがある方ならば、恐らく誰しもがジェルネイルの硬化熱で熱い思いをされたことがあると思います。 私も開発段階で、特にハードジェルを作って欲しいという依頼があった時に、多官能アクリレ...
安全性

白い容器のジェルネイルは、中身が硬化しているかもしれない

ストーリージェル365ボンダー容器の変更 ストーリージェル365から販売されているボンダーの容器が白から黒に変更になるそうです。 一体なぜでしょうか。 ストーリージェル365のオフィシャルwebサイトを見ると、 ...
ミスミラージュ

ミスミラージュ ETトップジェル 一部商品に欠陥

ETトップジェルの欠陥とは 度々化粧品に見られる回収ですが、今回はミスミラージュにて起きたようです。 対外的な発表としては、 「ミスミラージュ ETトップジェル」が原材料メーカー変更に伴う検品不備のため、一部商品がソーク...
セルフネイル

セルフネイルを長く楽しむための3つの秘訣

セルフネイルを楽しみましょう セルフネイルは、ご自宅でネイルを楽しまれることです。 ネイルは従来のマニキュアを含み、ジェルネイルのことも含みます。 ここではジェルネイルのセルフネイルについて書かせていただきます。 ...
安全性

フィルインって本当に爪に良いの?

フィルインとは フィルインは少し前から流行りだしたベースジェルをオフせず、付いたベースジェルをそのまま活かし、カラーを変える方法です。 トップとカラーをマシン等で削ってしまいます。 すると無色透明のベースジェル層が出てきます。...
安全性

ジェルネイルをすると爪がぺらぺらになるのはなぜか

無理にジェルネイルを剥がすと? ジェルネイルをされている方ならご存知かと思いますが、ジェルネイルを剥がす為には「ソークオフ」と呼ばれるアセトンを染み込ませたコットンを爪の上に置き、10~15分ほどアルミホイルで包んでおくことをしなければな...
安全性

HEMAは非常に危険なモノマーなのか?

ジェルネイル成分の一つ、HEMA ジェルネイルはいわゆるモノマーと開始剤から作られています。 そのモノマーのうち、ジェルネイルによく使われているのがHEMAです。 HEMAとは、ヒドロキシエチルメタクリレートという化合物の略称...
安全性

ジェルネイルの粉末吸っていい事あるはずがない

ジェルネイルの粉末 なんのことかと思われたかもしれませんが、主にオフの時に舞うあの粉のことです。 最近はマシンで一気に削っていくサロンワークも多くなったように思います。 すると自ずと発生するジェルネイルの粉。 手は当たり...
安全性

ジェルネイルの危険性

ジェルネイルの危険性 ジェルネイルはアクリレートと呼ばれる刺激性があったり、アレルギー性があるモノマーからできております。 それに光を当てて硬化させることで、ポリマーにします。 ポリマーになると、皮膚に接触しても刺激性を示した...
ライト

LEDライトで硬化させてUVライトで除去できるジェルネイル

European Symposium of Photopolymer Science 先日、フランスで開催されたEuropean Symposium of Photopolymer Scienceに参加してきました。 Photopo...
回収事案

TATの回収事例から今後のジェルネイルのあり方を考える

TATの回収事例概要 『Salon use 4in1 クリアジェル』 『Salon use selectable クリアジェル #1』 自主回収に関するお詫びとお知らせ 謹啓 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は...
安全性

妊娠中のジェルネイル

妊娠中に避けるべきこと 妊娠されると胎児への影響を考え、いろんなことを避けるようになると思います。 過度な運動やお腹に負担のかかること、カフェインやアルコールなどの摂取など様々ありますが、ジェルネイルについてはいかがでしょうか。 ...
安全性

HEMAにアレルギー性はある!

安全性確認のために見るべき項目 ベースジェルやトップジェルに多く用いられているHEMAですが、その安全性について、まずはSDSを確認します。 HEMA SDS HEMA GHS SDSで見るべき項目は「11.有害性情報」...
化粧品

ジェルネイルは本当に安全か

ジェルネイルの危険性 ジェルネイルの安全性について、関心が高い話題かと思います。 セルフの方にとっては、自分が使うジェルネイルが安全かどうか気になるでしょう。 プロの方にとっては、お客様への正しいご説明、もちろん安全なジェルネ...