新たなジェルネイルメーカーの参入

材料

新たなジェルネイルメーカー

特許をJ Plat Patで調べていたところ、これまでにないメーカーからのジェルネイルに関する特許が出願されていました。

JPA_2018016570

【出願人】ケーエスエム株式会社

【特許請求の範囲】
【請求項1】
以下の(A)~(C)を含有し、組成物不揮発分中の30重量%以上が水酸基含有(メタ)アクリレート (A)であることを特徴とする美爪料。
水酸基含有(メタ)アクリレート (A)
不飽和基を有するシランカップリング剤 (B)
光重合開始剤(C)
【請求項2】
更に、シリカ粒子(D)を含有する請求項1記載の美爪料。
【請求項3】
更に、ウレタンアクリレートオリゴマー(E)を含有する請求項1又は2記載の美爪料。
【請求項4】
ベースコートとして使用されるものである請求項1,2又は3記載の美爪料。

この特許について見ると、全体のうち30%がOHを持つモノマー(HEMAやメタクリル酸ヒドロキシプロピル)であり、シランカップリング剤(メタクリロキシプロピルトリメトキシシラン等)も含む、といったベースジェルを特徴としています。

ちなみにこのメタクリロキシプロピルトリメトキシシラン等を含むベースジェルとしては、プリジェルやシャイニージェルのベースが該当します。

もしかしてケーエスエム株式会社が作っているのかもしれませんね。

ケーエスエム株式会社とは

ケーエスエム株式会社は”ケミカル・アーティスト”としての自覚と誇りを持つ先端技術頭脳集団が集結し、高付加価値のある新しい高機能性樹脂の研究開発に努めております。

具現化された化合物について、研究プロセス、技術開発プロセス、生産プロセスへと展開し、革新的な高機能性樹脂を世の中に提供します。
また、紫外線硬化型樹脂を中心に、ハードコート、電子材料、水性化樹脂、精密接着剤の分野でも活躍し、人々の生活の質的向上に向けて社会貢献致します。

研究から製造までの幅広い分野で、お客様のニーズにお応えすることをモットーとし、お客様はもちろん、社員にとっても無くてはならない”企業”を目指し続けていきます。

どうやらウレタンアクリレートのメーカーのようです。

電材関係を中心にされているようですが、ジェルネイルも作るようですね。

こうしたウレタンアクリレート等の原材料を作るメーカーがジェルネイルまで作るパターンも多くなって来たように思います。

噂ではVETROを作っているところが、ウレタンアクリレート樹脂を作るメーカーだとか。

今後のジェルメーカーの動向

こうした原材料メーカーがどんどん参入してくると、これまでは電材用途等に設計されてきた原材料が、ジェルネイル用途に設計されるようになるかもしれません。

そうなると今まだ問題になっている、持ちの問題や、オフの問題も解決できる可能性があります。

原料の発展にも大いに期待したいです。